【保戸野】歴史と信頼の詰まった薬局💊 佐野薬局本店

みなさんこんにちは!保戸野地区PR大使の奥野美優です。

もう12月ですね!早い…。私のPR大使としての任期も終わりが近づいてきました😢

では気を取り直して!今日は通町にあります「佐野薬局本店」をご紹介します!

江戸時代からの歴史の証💊

佐野薬局は江戸時代初期に屋号を「越後屋」とし、現在と同じ通町の地で反物と生薬のお店を始めました。

秋田の殿様である佐竹氏と一緒に新潟から商人としてやってきたのかも?という説もあるそうです。

お店のカウンターのそばには、400年の歴史を感じさせるものたちが並んでいました!

遠方から来てこれらを見にお店を訪れる人もいるそうですよ(^^♪

ちなみに今の外観の店舗になったのは平成7年だそうです。明治時代の店舗を模して作られました。

「ここに来れば大丈夫!」なんでも相談できる薬局💊

「薬局」というと調剤や医薬品の販売のみかと思いがちですが、佐野薬局本店では様々なサービスが提供されています。

まず薬に関してですが、ただ売っているだけではありません。

通常の薬局やドラッグストアでは簡単に手に取って選べる薬もカウンターの後ろに置くことで、相談を受けてからお客さんに合った薬をきちんと選んでお渡ししているそうです。

最近は様々な薬を日常的に服用している人が多いため、副作用や飲み合わせなども考慮してもらえます。

電話での薬の相談にも乗っておられました。

これなら安心して薬を買えますね!

また、「健康・美容の専門スタッフ」の方もいらっしゃるため、化粧品もカウンセリングしてもらいながら購入できます。

その他にも、管理栄養士の方が勤務しておられ、食事面や生活などきめ細かい支援をしてくださるそうです。

カウンター前には「簡単でおいしく、すぐできて栄養価も高い」という素敵なレシピがたくさん並んでいました!

これを求めて来店される方もいるそうです(^^)

大切なお客様のために💛

これからどんな存在のお店でありたいか、というお店の皆さんの思いを伺ってきました。

お客さんが「来てよかった、笑顔になれた、安心できた」と思える薬局でありたいと考えています。

入口にファンシーなものを置いているのは、気持ちが明るくなるようにという思いからなんですよね。
薬局に来る人はどこか体調が悪い人なので。

お店での接客の他にも、公式SNSでは各スタッフがペットのことや出かけたときの話などを紹介して関心を持ってもらうことを目指しています。
接客が優先ですが、空いた時間に絵手紙を書くなど、お客さんとのつながりも大切にしています。

「ここに来ればなんでも揃う!なんでも相談できる!」という薬局であれるよう、責任をもってやっていきたいです。

歴史と信頼の詰まった、安心して相談できる素敵な薬局でした。

なんとなく体調悪いけどどこに相談しよう…というとき、ぜひ佐野薬局本店に行ってみようと思います(^^♪

皆さんもぜひ行ってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す