【旭北】歴史あふれるすずらん通りってなあに?

皆さんこんにちは⭐

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

旭北担当の志帆(しほ)です!

今日は、歴史ある旭北地域の、

すずらん通りについて掘り下げていきたいと思います!

すずらん通りの名前の由来は?

 

すずらん通り(旧三丁目小路)は、

すずらんをイメージした形の街灯「すずらん灯」が設置されたことから、

戦後「すずらん通り」と呼ばれるようになりました。

すずらん通りの歴史

大正末期、「関西建築界の父」と呼ばれる日本の建築家武田五一さんが

京都の商店街にすずらん灯を設置したことから、

すずらん灯が人気になり全国の商店街に広がりました。

 

旭北地区のすずらん通りはなんと1929年の秋田魁新報にも取り上げられており、なんと100年近く前からこの商店街にはすずらん型の街灯が設置されていました。

 

しかし残念ながら老朽化などの理由で、

すずらん灯はすでに撤去されており、現在はLED灯に変更されていました。

 

すずらん通りの資料↓

すずらん通りの現在

実際に今回すずらん通りを訪れてみて、「かつての商店街」は、「活気のある明るい飲食店街」という印象を受けました!

商店街はとても賑わっていて休日の夕方に実際に訪れたのですが、お客さんが並んでいるお店も複数ありました。

気になる素敵な飲食店がたくさんあったので、これから取材させていただき、すずらん通りについてさらに掘り下げていければと思います♪

——————————————————————————————

すずらん通り

【住所】〒010-0921 秋田市大町4-2-6

 

すずらん通り商店会

【電話番号】018-824-5517

———————————————————————————————

コメントを残す