【泉】秋田のちゃんぽん、そのこだわりとは___

今回は秋田市の中でも有数のちゃんぽん専門店、ともゑ堂にお邪魔してきました!

のれんをくぐってお店に入ると早速、豚骨のおいしそうな匂いが漂い食欲をそそります。

メニューはシンプルにちゃんぽんの並サイズ、大サイズのみです。

ちゃんぽんと言えば有名なのは長崎県。ですが、秋田には秋田独自のちゃんぽんの味があり、その特徴もお店によって様々なんです!!

このお店のこだわりをインタビューしてきました。

店長こだわりの豚骨スープ

ともゑ堂のちゃんぽんの特徴は、なんといっても店長こだわりのスープ。

油の旨みを保つために、豚骨が入った鍋はなんと365日、常に火をかけつづけているそうです!この豚骨スープと野菜スープを混ぜ合わせて特製スープができあがります。

味は足し算ではなく引き算で調整する」と教えてくださったのは店長の仁部さん。
日によって絶妙に異なるだしの濃さや味加減の絶妙な違いを感じ取り、2種類のスープのバランスを調整して全体の味を整えています。

まさに職人技!!

「そうやって調整していって、これだ!という味になった瞬間がおもしろくてこの仕事を続けている。」

先代から引き継がれた味を守り続けている店長の、スープにかける熱い思いが伝わってきました。


1日分の野菜

そしてもうひとつは、この豪快に盛り付けられた大量の野菜!

その量なんと350グラム!!
一日に必要とされている野菜の量をこの一杯で摂ることができるのです。

キャベツにタマネギ、にんじん、もやし・・・そしてスープの中にも入っている成分で栄養バランスを整えられます。

野菜の他にも豚肉、イカ、キクラゲなども入っています。

具は季節や時期によって変わることがありますが、種類がたくさんあるのでそれも楽しみの一つですね!

地元で仕入れた麺


70年前、先代が長崎からこちらに移り開業した当初は長崎で仕入れた麺を使用していたそうです。ですが当時の秋田の人たちの口には合わなかったため、麺は地元のものを使うようになりました。

他にも生卵をトッピングするなど、独自の工夫がなされています。



味は濃厚、でも野菜のコクも合わさるのでこってりしすぎずどんどん箸が進みました。

とてもおいしく、しかも野菜で栄養バランスもとれるので、これから寒くなる季節には特にオススメです!

皆さんも是非足を運んでみてください!

ーーー店舗情報ーーー
住所:〒010-0917
秋田県秋田市泉中央3-8-12
TEL:0188-23-3911
営業時間:11:00~14:00, 17:00~20:00 
※月曜定休

【泉】32年目 伝統が語る泉の味

最後まで読んでくださりありがとうございます!次回の記事もお楽しみに~~

コメントを残す