【築山】楢山に残る古き良き魚屋さん「大宮鮮魚店」

こんばんは!

お久しぶりの記事となってしまいました😢

最近は暖かい日が増えてきて過ごしやすくとっても嬉しいです。

 

今回ご紹介するのは,町のお魚屋さんとも言われるお店「大宮鮮魚店」さんです🐟

入るとすぐに見える沢山並べられたお魚たち。どれも立派で美味しそう!🤤

楢山南中町にあるお店で,店主さんの気さくな人柄もあり多くの方に愛されています。🍀

その歴史はなんと今年で71年目!まだ大学生の私には想像できない長さです・・・。

 

二代目店主を務める大宮さんは戦後まもなくの頃に,一代目であるお父さんからお店を引き継ぎ,現在は奥さんと2人で営んでいます。❣️

早朝から仕入れ,保育園などへの配達作業を終えたのち,朝9時頃からお店が開かれます。

生魚は長く新鮮さを保てない上,いつどのくらい入るか分からないため,店主さんが天候や季節等を考えてうまく仕入れを調整しているんです💭  毎日の管理も大変なお仕事,,,凄い。

欲しいお魚を伝えると,なんとこのように大宮さんが目の前で捌いてくれます!楽しい😆

(気軽に買ってすぐ食べられるパック入り刺身も用意されています🍣  )

来店されるお客さんたちは,大宮さんと話しながら買い物をしており,地域住民との距離感の近さが感じられました。私とも楽しく会話して下さり,皆さん素敵な方たちでした💜

 

ところで大宮鮮魚店さんのインスタグラムアカウントがあるのをご存知でしょうか?

実はこのインスタ,店主さんではなく,とあるお店のファンの方が投稿されているんです!

@oomiya_sengyoten で検索すると沢山の投稿が見られるのでぜひ!

 

というのも,スーパーマーケットが主流となった現在。鮮魚店や八百屋といった昔ながらのお店はどんどんと姿を消していきました。このファンの方は大宮鮮魚店の佇まいや店主さん夫妻の人柄などに惚れ,古き良きお店としての在り方を守りたいとSNSでの発信を始めました

すると多くの方にお店の存在が知られるようになり,遠方からくるお客さん,若いお客さんも来てくれるように!

「気になるけど入ったことがない・・・。」といった方に対しても良いきっかけになったのだそうです✨

愛ですね。😍 私もこの記事を通して多くの方に知ってもらえたらなと思います。

店主の大宮さん↑

スーパーの魚はカットされた状態で売られていることがほとんどです。確かに消費者としては調理しやすいなどの利点がありますが,本来の魚の大きさ,形,種類の豊富さや面白さが伝わりにくくなっているのも事実。

特に若い世代が魚に興味をもつ機会が減っているように感じられます。大宮鮮魚店さんには保育園の子どもたちが勉強の一環として訪れたこともあり,新鮮そうな様子で見ていったのが印象的だったそうです。

昔ながらのお店は,そういった意味で食材について学ぶいい場所になるのかもしれません。

 

魅力的なお店をまた1つ知ることができてよかったです♪

最後まで読んで下さり,ありがとうございました。☺️

 

 

[さらに!大宮鮮魚店のお魚は秋田の居酒屋「アジアグラ」さん,「モモンガ」さん,「狸」さんなどでも提供されています!是非こちらにも行って食事していってください💗  ]

 

地図の下に大宮鮮魚店さんのインスタグラムアカウントリンクも貼ってます!

https://www.instagram.com/oomiya_sengyoten/?hl=ja

コメントを残す