【築山】2代目PR大使を終えて

皆様,こんばんは!

今回最後の記事として,PR大使活動を通しての感想と感謝の気持ちを書かせて頂きます。

 

活動は昨年の4月から始まり,他のPR大使の方や地域住民の方と沢山関わることができた1年間でした。

 

「blank+」さんで初めて取材をし,少し緊張しながらも楽しくお話したことは今でもはっきり覚えています。どのお店でもそうでしたが,築山地区の皆さんはどの方もこだわりをもっていて,良いものを実際に手にとって選ぶ楽しさや,歴史を大切にする思いを知ることができました。冒険心・遊び心を忘れない築山住民の人柄は私にとってすごく温かく新鮮な経験をさせてくれました。

 

築山地区で一番感じたのは人々の繋がりの強さ!取材したお店同士でも関係が深いことが多く,コミュニティーの豊かさに何度も驚きました。話すほど各々のお店が築山を愛していることがよく伝わってくるんです!😍

取材先の皆さんは親しみやすくて,取材が終わり帰る頃にはもう友達になったかのような感覚になってしまう,不思議です 😂

 

初めは右も左も分からず始めたまちプラ秋田でしたが,ただ秋田に住んでいただけでは分からなかった魅力を多く発見できました。人も歴史も面白い街です。自分の足で何時間も歩き回りましたが,ずっとワクワクしていた記憶ばかり(笑)。全ての魅力は発信しきれませんでしたが,是非私の記事を読んだ皆さんにも同じワクワクを共有できていたらいいなと願っています。

 

1年間の活動を支えてくださった地域の方々,関係者の方々,本当にありがとうございました。とても勉強になる活動でした。3代目PR大使のご活躍も楽しみにしております。

コメントを残す