【築山】一つ森公園さ行ってみた

第一印象

「日本の本土みたい!」

一つ森公園って知っていますか?
秋田駅の南部、奥羽本線の東部に位置する広大な公園です。
築山地区を歩こうと思い立って、どこへ行くかマップで見ていた際に日本の本土のような形を発見したんです!!

一つ森公園を上空から見ると、、、
自然の緑が日本の本土のような形に私には見えました。
みなさん見たことありますか?

「え、どこが?」
と思ったそんなあなたに私の頭の中を少しご紹介しましょう。

Increment P © Open Street Mapとその他のデータ提供者

まず、旧黒澤家住宅がある場所は例えるなら新潟県あたり。
体育館や多目的広場(グラウンド)がある場所は例えるなら長野県あたり。
日本庭園がある場所は鳥取県あたり。

どうでしょうか?日本の本土に見えてきませんか…?

ところで、金照寺山のあるエリアも緑色ですね!(奥羽本線の向こう側)
…何が言いたいかと言いますと、
そうです!北海道じゃん!!
今回の記事で登場する2人の友人ともこの話で盛り上がりました。。
実際にお手元のマップで確認してみて下さい:)Googleマップご利用の方はこちら

・・・

さて、
一つ森公園に初めて行ったのは今年の夏、友人2人と一緒に散策しました。
あまりに広大だったので1日では周りきれませんでしたが、
私たちの歩みをご覧ください
▼ 一つ森公園に到着

一つ森公園はあらゆる施設が整っている、万能公園でした☆///
秋田市のHPでは

「日本庭園、ロックガーデンなどからなる静的レクリエーションとコミュニティ体育館、ジョギングコースなどからなる動的レクリエーションを共存した市民の休息・鑑賞・散策・遊戯運動等総合的な利用に供することができる総合公園として、市民から親しまれています。」(引用)

と紹介されています。

公園のスケールを知って、どこまで歩けるか不安になりながらも女子大生3人組は取り敢えず歩いてみることに。
▼ お花を発見

珍しいお花が咲いていました。きれいですね!何と言う樹木でしょうか・・・

▼ 自然の中で大はしゃぎ
暑さを忘れられる涼しい樹木の下、そして葉と葉の隙間から差し込む日の光///
そして小鳥のさえず・・・
 パシャッ パシャパシャッ ( ゚Д゚)
何やらシャッター音の嵐が後方から聞こえてくる。。。
振り返るとそこには木々を連写する女子大生の姿が(゚ロ゚屮)屮*))

後で見たらカメラロールが緑で溢れてました(^▽^)
自然に夢中でひとを写すことを忘れてました・・・↑

▼ オレンジ色の道を発見

歩みを進めていくと、
陸上大会に向けてでしょうか、中学生とコーチらしき方々が練習していました。
また、おじいさんたちもウォーキングしていました。
私たちも他の利用者の邪魔にならないように広場を半周してきました(^_^)

▼ 日本庭園に到着
続いて向かった先は日本庭園!
私たちが行ったとき、ちょうど雨がパラパラと降り始め、
日本庭園と雨のコラボは趣がありました。

ひとまず雨やどりを_(^0^;)

▼ 雨が・・・
雨が少し弱まったうちに帰宅することにしました。
今回は全てを廻ることができず残念でしたが、また訪れたいと思います!

最後に
この記事を書きながら夏の思い出を振り返ると、神秘的ですてきな場所だったという印象が強いです。
一つ森公園での散策は、慣れない学校の授業形態と生活環境に疲れ切った頭と心を癒してくれ、リフレッシュすることができました。ヾ(^v^)

みなさんもぜひ、一つ森公園さ行ってみて下さい!

日本庭園での写真

最後まで読んで下さりありがとうございます。
他の記事も見て頂けると嬉しいです!
weritten by Yuka Oizumi

コメントを残す