【保戸野】コロナ禍に生き続ける竿燈の息

こんにちは、夏休みは始まりましたか?
私も先日始まりました!

コロナであまり外で遊べないですから、私は最近ギターを始めました。
皆さんは、夏休みいかがお過ごしでしょうか?

夏といえば『竿祭り』ですよね!
今年は、実施しませんでしたが
保戸野地区では、竿燈祭り期間の4日間保戸野鉄砲町にある来迎寺で竿燈の飾り付けを行いました!

展示したのは、小若という小学生用の竿燈です
小学生といっても10〜15kgあり、かなり重いです。

ちなみに、竿燈には大若(高校生以上の大人)・中若(中学生)・小若(小学生)があります。
大若はかなり大きく、約50kgほどあるみたいです!

飾り付けが終わり、お囃子も流れ、
お祭りの賑わいの雰囲気がお寺に漂っていました。

コメントを残す