【保戸野】国登録有形文化財!髙砂堂さんの建物はここがすごい!

髙砂堂さんについては今後3回に分けて情報を発信していきたいと思います。今回は第1弾建物編です。

大正7年に建てられた髙砂堂さんの店舗は国登録有形文化財に指定されています!国登録有形文化財は築50年以上が建ち、歴史的景観や造形に優れ、再現することが容易でないことが選考基準です。価値ある建物であることが分かります。

実は、和風な外観とは一転し、建物の中は洋風なんです!ハイカラですね~大正ロマンを感じることができます。下の写真の左側にあるカウンターには大理石を使用しています。

「後世に長く残していきたい」という思いから、宮大工さんが長持ちする丈夫な建物を造ってくださいました。特に注目していただきたいのが、この天井と床です。

天井:アメリカから輸入した鉄板を使用しているため虫がつきにくいそうです。そのため現在まで蜘蛛の巣を見たことがないんだとか…

床:20cm程ある男鹿石を使用しています。また、床だけでなく柱も工夫してあるため地震にも耐えられます!

私は入ってすぐ、外観からは想像できない洋風なお店で驚きました!また、お菓子を入れるショーケースも創業当時から変わらず使い続けているということにも驚きました。

あと紹介したいのが、お店の中にあるこちらの時計です!珍しい時計ですよね。テレビ朝日系列の番組「ナニコレ珍百景」でも取り上げられたそうです。

今回は建物の造りのみをピックアップしましたが、また別の記事で歴史について紹介していきたいと思います。

(取材日 2020/5/23)

【詳細情報】
髙砂堂
住所:〒010-0912秋田市保戸野通町2-24
TEL:018-823-0532
URL:http://www.takasagodo.jp
営業時間:平日 9:00~19:00                    
 土日・祭日 9:00~18:00
定休日:毎週日曜日・毎月15日・元旦

3 COMMENTS

コメントを残す