【保戸野】土用の丑の日はせきやのうなぎで決まり!

こんにちは!今日は暑い夏にぴったりのせきやさんのうなぎを紹介します!

今年の土用の丑の日(7/21)も暑かったですね (’o’ ; 

通町せきやさんは土用の丑の日にうなぎの蒲焼を店頭で焼き上げ販売していますが、今年は新型コロナウイルス対策のため店内でつくったものを店内外3カ所で販売していました。

(店頭でうなぎを購入するお客さんの姿)

例年は店頭でうなぎを焼くため香ばしくおいしそうな香りにつられ、お客さんが列をつくりますが、この日お店の方は「店内にも同じ物を置いております。ご利用ください!」と密にならないようアナウンスをしていました。

今年用意したうなぎの数は例年より少ない3400匹。通常9時開店ですが、この日は8時半頃から販売を始めました。また価格は例年より高く、蒲焼きは2800円!

(せきや商店と取材を引き受けてくださった佐藤さん)

沢山のお客さんが足を運ぶ「せきやのうなぎ」の特徴は何か?!

皆さん気になりますよね?

佐藤さんのお話やお店の掲示物と共に紐解いていきたいと思います。

(この看板が目印。当日は2階で食事もできます。)

~ミニ歴史~
昔この周辺は魚市場で、もともと魚屋をやっていた店主がお店を始めました。のちに他店にさきがけてうなぎの販売をし、土用の丑の日に店頭販売を始めたのは昭和50年頃。

~現在~
今扱っているうなぎは台湾から輸入した日本種うなぎ身が太っていてふっくらしていているのが特徴です。食べやすい!
また、一串一串串打ちし、秘伝のタレふっくらと香ばしく焼き上げています!丁寧さもおいしさの秘訣!

(うなぎの蒲焼だけでなく珍しい商品も!)

私は「うなぎ弁当」と「うなむす」を購入し実食しました!

うなぎ弁当うなぎが香ばしくて身が厚い
うなむすもちもちご飯と笹の葉の間にうなぎの切り身が入っていて小腹を満たすのにぴったり

どちらもとても美味しかったです^^

せきやのうなぎの詳細情報美味しい食べ方は下の写真をチェック↓↓↓

(店内にあるうなぎの詳しい説明と美味しい食べ方)

お店を訪れたお客様の中には「毎年買っている。ここのうなぎはやわらかくて美味しい。」という方もいれば、「用事がありこちらの方に来たので初めて利用した。」という方もいました。

通常時でもうなぎの販売をしています。また、新鮮な魚を取りそろえています。是非通町せきやさんに足を運んでみてください!

夏バテ防止に!土用の丑の日はせきやのうなぎで決まり!!!

【詳細情報】
せきや
住所:〒010-0921 秋田市大町1丁目4-22
TEL:018-862-5477
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日
ホームページ:http://www.sekiya-akita.com/

1 COMMENT

コメントを残す