【保戸野】第41回保戸野地区合同大運動会開催!

2020年9月27日(日)(8:30~11:45)保戸野小学校のグラウンドで第41回保戸野地区合同大運動会が開催されました。
この運動会の特徴は、秋田市でも珍しい小学校と地域の体育協会が合同で行うという点です。今年度は新型コロナウイルスの影響で運動会が春から延期されていましたが、感染症対策をしっかりと行い、無事に開催することができました。幼稚園の園児からお年寄りまで幅広い年代の方々が競技にも参加し、児童と一緒に地域の方々も運動会を楽しんでいました。

当日は雨の予報でしたが、見事晴れました(^o^)v

今回はそんなコロナに負けない元気で仲の良い保戸野地区の姿を皆さんにも紹介したいと思います!かなり写真が多いですがお付き合いください。

こちらがプログラムです。今年のスローガンは
「一人一人が全力をつくし保戸野を笑顔にしよう」でした。
見づらいですが、右の写真は当日行われた競技種目一覧です。
例年とは種目を大きく変更し、子どもも大人も楽しめる計13種目が行われました。

穂積志秋田市長と大会会長の松木さん


秋田市長も駆けつけ、開会式では「小学生の皆さん!元気にのびのびと頑張ってください。子どもの笑顔が地域を元気にします!」と声をかけていました。
また、中央地域づくり協議会の理事でもある、保戸野地区体育協会の会長で、大会会長を務めた松木さんは「我々がしっかりコロナ対策をしているのでみなさん安心して競技に参加してください!」とお話しされていました。

ちなみに、感染症対策で大声での応援は禁止。1~5年生は自分の出番以外は教室に待機でした。小学6年生のみグラウンドで大会運営のお手伝いをし、自分の役割をしっかり果たしていました。素晴らしいです。

参加者はマスク持参・着用。入り口では検温と連絡先の記入、アルコール消毒を実施していました。一般の方が参加する競技では委員の方が手袋を配り、参加者に着用を義務づけるなどしっかりと感染症対策が行われていました。
保護者の方々や地域の皆さんが児童の様子を温かく見守っていました。
(※プライバシー保護のため写真に一部ぼかしを入れています)

今年は例年通り行事を行うことが難しく、秋田市でこのような大規模な運動会を行うことができたのはこの保戸野地区合同大運動会だけだと聞きました!運営の方々が感染症対策をしっかり行っていたため安心して皆さん参加することができたと思います。実行委員の皆様本当にお疲れ様でした。

私も「けつ圧測定」(この記事の最初の写真にあった風船を潰す競技)に参加させて頂き、3位の景品でマヨネーズを頂きました(笑)

みなさん思い出に残る運動会になったのではないでしょうか。
とても楽しい運動会でした!

以上、保戸野地区合同大運動会の様子を紹介しました。
最後までご覧頂きありがとうございました。

2 COMMENTS

コメントを残す